フロンティア古典教室

目次:『土佐日記』

   

 

土佐日記『門出』(1)現代語訳「男もすなる日記といふものを、女もしてみむとて、するなり。~」

 

土佐日記『門出』(1)解説・品詞分解

 

 

 

土佐日記『亡児』現代語訳「二十七日。大津より浦戸をさして漕ぎ出づ。~」

 

土佐日記『亡児』解説・品詞分解

 

 

 

土佐日記『羽根』現代語訳「十一日。暁に船を出だして、室津を追ふ。~」

 

土佐日記『羽根』解説・品詞分解

 

 

 

土佐日記『阿倍仲麻呂の歌』現代語訳「二十日。昨日のやうなれば、船いださず。~」

 

土佐日記『阿倍仲麻呂の歌』解説・品詞分解

 

 

 

土佐日記『白波・黒鳥のもと・かしらの雪』現代語訳「二十一日。卯の時ばかりに船出だす。~」

 

土佐日記『白波・黒鳥のもと・かしらの雪』解説・品詞分解

 

 

 

土佐日記『帰京』まとめ「京に入り立ちてうれし。家に至りて、門に入るに、~」

 

 

 

 - 未分類