フロンティア古典教室

伯夷・叔斉『天道是邪、非邪』(2)原文・書き下し文・現代語訳

   

青=現代語訳・下小文字=返り点・上小文字=送り仮名・解説=赤字

 

 

ヒトハク、「天道親。常スト善人。」

(ある)ひと()はく、「(てん)(どう)(しん)()し。(つね)(ぜん)(にん)(くみ)」と。

 

ある人が言うことには、「天道は(特定の人だけを)えこひいきしない。いつも善人に味方する。」と。

 

 

(ごと)キハ伯夷・叔斉()善人、非()

(はく)()(しゅく)(せい)のごときは(ぜん)(にん)()ふべき(もの)()か。

※「 ~歟[邪・乎・也・哉・耶・与]」=疑問、「 ~か(や)」、「 ~か」

伯夷・叔斉のような人は善人というべき者か、そうではないか。

 

 

クスルコトヒヲ(ごと)クニシテクノ而餓死セリ

(じん)()(おこな)(いさぎよ)くすること()くのごとくにして()()せり。

※而=置き字(順接・逆接)

仁徳を積み、行いを清らかにすることはこの通りであるのに、餓死してしまった。

 

 

七十子()徒、仲尼独メテ顔淵ムト

()(しち)(じゅう)()()(ちゅう)()(ひと)(がん)(えん)(すす)めて(がく)(この)むと()す。

 

また、(孔子の)七十人の弟子の内、仲尼(=孔子)はただ一人顔淵だけを推薦して学問を好む者とした。

 

 

レドモ()屢空、糟糠()シテ、而卒蚤夭セリ

(しか)れども(かい)(しばしば)(むな)し、(そう)(こう)()かずして、(つい)(そう)(よう)せり。

※糟糠=酒かすや米ぬか。貧乏生活の粗末な食事の例え。

しかし回(=顔淵)はしばしば無一文となり、粗末な食事さえ満足に取れず、とうとう若死にしてしまった。

 

 

()報-スルコト善人、其何如()

(てん)(ぜん)(にん)(ほう)()すること、()何如(いかん)ぞや。

※何如=疑問・反語、「何如(いかん)」、「~はどうであるか。

天が善人に報いるのならば、これはいったいどういうことなのだろうか。

 

 

盗蹠日不辜、肝()、暴戻恣睢、聚ムルコト数千人、横スルモ天下、竟寿ハル

(とう)(せき)(ひび)()()(ころ)し、(ひと)(にく)(かん)し、(ぼう)(れい)()()(とう)(あつ)むること(すう)(せん)(にん)(てん)()(おう)(ぎょう)るも、(つい)寿(じゅ)(もっ)()はる。

 

盜蹠は毎日罪のない人を殺し、人の肉を細かく切って(食べ)、暴虐で勝手気ままなふるまいをし、数千人で徒党を組んで、天下で暴れまわったが、結局天寿を全うして死んだ。

 

 

()。此其イニ彰明較著ナル(なり)

()(なん)(とく)(したが)ふや。(これ)()(もっと)(おお)いに(しょう)(めい)(こう)(ちょ)なる(もの)なり。

※「何 ~ や・か(哉・乎・邪など)」=疑問、「 ~ か。」

これは何の徳を守ったからなのだろうか。これらの話はその(「天道は親無し。常に善人に与す。」という言葉の是非が)もっとも大いに明白なものである。

 

(ごと)近世、操行不軌、専スモ忌諱、而終身逸楽富厚、累世()。或イハビテ而踏、時アリテダシ、行クニ()、非ズンバ公正()ルモリヲ、而遇フガ禍災()()カラゲテ(なり)

近世(きんせい)(いた)り、(そう)(こう)()()(もっぱ)()()(おか)すも、(しゅう)(しん)(いつ)(らく)()(こう)累世(るいせい)()えず(ある)()(えら)びて(これ)()み、(とき)ありて(しか)(のち)(げん)()し、()くに(こみち)()らず、(こう)(せい)(あら)ずんば(いきどお)(はっ)せざるも、()(さい)()ふがごと(もの)は、()げて(かぞ)べからざるなり

※「()()カラゲテ ~(ス)」=不可能、「勝げて ~(す)べからず」、「 ~しきれないほどだ。」

近世に至っても、行いが道に外れ、ひたすら国の禁令を犯していても、一生を楽しんで裕福に暮らし、子孫も代々続いて絶えない(者がいる)。また一方で慎重に行動し、しかるべき時を待って発言し、行くのにも正当でない小道を通らず、公正でなければ怒りを発さないのに、わざわいや災難に遭うような者は、数え切れないほどである。

 

 

余甚ヘリ焉。儻イハ所謂天道()、非()

()(はなは)(まど)へり。(ある)いは所謂(いわゆる)(てん)(どう)()か、()か。

※焉=置き字(断定・強調)

※「 ~ や・か(哉・乎・邪など)」=疑問、「 ~ か。」

私は非常に困惑してしまう。もしも天道というものがあるとすれば正しいのであろうか、間違っているのだろうか。

 

 

伯夷・叔斉『天道是邪、非邪』(1)原文・書き下し文・現代語訳 「伯夷・叔斉は、狐竹君の二子なり。~」

 

 

 

 

 - 未分類