フロンティア古典教室

孫臏『斉の威王の師と為る』原文・書き下し文・現代語訳

   

青=現代語訳・下小文字=返り点・上小文字=送り仮名・解説=赤字

 

要約:魏の国にいた孫臏は龐涓にねたまれ陥れられた。その後、斉の国に迎え入れられ、そこで斉の将軍の田忌を競馬で勝たせるなどして才能を発揮した。最終的に孫臏は威王(=斉の国の君主)の師とされるほどの地位となった。

 

 

孫臏嘗()龐涓、俱兵法

(そん)(びん)(かつ)(ほう)(けん)(とも)(へい)(ほう)(まな)ぶ。

 

孫臏はかつて龐涓と一緒に兵法を学んだ。

 

 

龐涓既、得タリルヲ惠王将軍、而レドモ()一レ孫臏

(ほう)(けん)(すで)()(つか)へ、(けい)(おう)(しょう)(ぐん)()るを()たり(しか)れども(みずか)(もっ)(のう)(そん)(びん)(およ)ばずと()す。

 

龐涓はまもなく魏に仕え、惠王(=魏の君主)の将軍となることができた。しかし、自分の能力は孫臏に及ばないと考えていた。

 

 

カニ使()孫臏。臏至

(すなわ)(ひそ)かに(そん)(びん)()さしむ。臏至る。

※使=使役「使ヲシテ(セ)」→「AをしてB(せ)しむ」→「AにBさせる」

そこでひそかに(使者を送って)孫臏を呼んで来させた。(その後、)孫臏が到着した。

 

 

龐涓恐レテナルヲ於己ヨリ、則法刑チテ両足而黥、欲レテ一レカラシメント

(ほう)(けん)()(おのれ)より(けん)なるを(おそ)れて(これ)(ねた)み、(すなわ)(ほう)(けい)(もっ)()(りょう)(あし)()ちて(これ)(げい)し、(かく)れて()()からしめんと(ほっ)す。

※於=置き字(比較)

※而=置き字(順接・逆接)

龐涓は、孫臏が自分より賢いことを恐れて彼をねたんで、法の刑を利用してその両足を切断して顔に入れ墨を施し、人前に出られないようにしたいと考えた。(そして実行に移し、その通りになった。)

 

 

使者如

(せい)使()(しゃ)(りょう)()く。

 

斉の国の使者が大梁(=魏の都)に出向いた。

 

 

孫臏以刑徒カニエテ使ヒニ

(そん)(びん)(けい)()(もっ)(ひそ)かに(まみ)えて(せい)使(つか)()く。

 

孫臏は本来なら人前に出られない刑罰を受けた身であったので、ひそかに面会して、斉の使者に自分の考えを説明した。

 

 

使、窃カニセテ

(せい)使(つか)(もっ)()()し、(ひそ)かに()せて(とも)(せい)()く。

 

斉の使者は(孫臏のことを)ただ者ではないと思い、ひそかに(車に)乗せて一緒に斉に向かった。

 

 

将田忌善ミシテ而客

(せい)(しょう)(でん)()()みして(これ)(かく)(たい)す。

 

斉の将軍の田忌は喜んで、孫臏を客として待遇した。

 

 

忌数()諸公子馳逐重射

()(しばしば)(せい)(しょ)(こう)()()(ちく)(ちょう)(せき)

 

田忌はしばしば斉の公子たちと馬や馬車を走らせながら弓で的を射る賭け事をしていた。

 

 

孫子見馬足()ルモダシクハ相遠カラ、馬ルヲ上中下輩

(そん)()()()(そく)(はなは)だしくは(あい)(とお)からざるも、(うま)(じょう)(ちゅう)()(はい)()るを()

 

孫臏は、その馬の足の速さにそれぞれさほど差はないが、馬に上、中、下の等級があることを見てとった。

 

 

イテ孫子謂ヒテ田忌ハク、「君弟重射セヨ。臣能()メントヲシテ。」

(ここ)()いて(そん)()(でん)()()ひて()、「(きみ)()(ちょう)(せき)せよ。(しん)()(きみ)をして()たしめん」と。

※「於イテ」=そこで。こうして。

※令=使役「令ヲシテ(セ)」→「AをしてB(せ)しむ」→「AにBさせる」

そこで孫臏が田忌に向かって言うことには、「あなたはただ重射してください。私はあなたを勝たせることができます。」と。

 

 

田忌信リトシ()王及諸公子千金

(でん)()(まこと)(これ)(しか)りとし、(おう)(およ)(しょ)(こう)()(せん)(きん)(ちく)(せき)す。

 

田忌は信じて孫臏の言うとおりにして、王や公子たちと大金を賭けて重射を争った。

 

 

ムニ、孫子曰ハク、「今以()下駟上駟

(しつ)(のぞ)むに(およ)び、(そん)()()、「(いま)(きみ)()()(もっ)()(じょう)()(くみ)

※駟=四頭立ての馬車。牽引する馬の数が四頭である馬車のこと。

馬場に向かう時に、孫臏が言うことには、「今、あなたの下級の馬車を相手の上級の馬車と対戦させ、

 

 

リテ上駟中駟、取リテ中駟セヨト下駟。」。

(きみ)(じょう)()()りて()(ちゅう)()(くみ)(きみ)(ちゅう)()()りて()()()(くみ)。」と。

 

あなたの上級の馬車を相手の中級の馬車と対戦させ、あなたの中級の馬車を相手の下級の馬車と対戦させなさい。」と。

 

 

三輩ハリテ、而田忌一タビ()ルモ而再、卒タリ千金

(すで)(さん)(ぱい)()()はりて、(でん)()(ひと)たび()たざるも(ふたた)()(つい)(おう)(せん)(きん)()たり。

 

こうして三組の馬車が走り終わって、田忌は一度は勝てなかったけれども二度勝ち、最終的に王の大金を手に入れた。

 

 

イテ忌進孫子於威王

(ここ)()()(そん)()()(おう)(すす)む。

※「於イテ」=そこで。こうして。

※於=置き字(対象・目的)

そこで田忌は孫臏を威王(=斉の国の君主)に推薦した。

 

 

威王問兵法、遂

()(おう)(へい)(ほう)()ひ、(つい)(もっ)()()す。

 

威王は(孫臏に)兵法について尋ね、そのまま(孫臏を)師とした。

 

 

続きはこちら孫臏『遂に豎子の名を成さしむ / 孫臏(斉軍)VS龐涓(魏軍)』原文・書き下し文・現代語訳 「魏趙と韓を攻む。韓急を斉に告ぐ。~」

 

 

 

 - 未分類