フロンティア古典教室

『五十歩百歩』問題の解答

   

下小文字=返り点・上小文字=送り仮名・青=解答・赤=解説

問題はこちら『五十歩百歩』問題

 

孟子ヘテハク、「王好ヒヲツテヒヲヘン。填然トシテ、兵刃既。棄キテ而走イハ百歩ニシテ而後マリ、或イハ五十歩ニシテ而後マルツテ五十歩ハバ百歩何如。」

 

恵王曰ハク、「不可ナリ百歩ナラ。是レモ也。」曰ハク、「王如ラバレヲ、則カレト民之多キヲ於隣国ヨリ。」

 

 

問題1.①対ヘテ、③或イハ、④以ツテ、⑤則、⑥何如、⑨亦、⑩如、の漢字の読みを答えよ。

 

①こた(へて)

③ある(いは)

④も(つて)

⑤すなわ(ち)・すなは(ち)

⑥いかん

⑨また

⑩も(し)

 

 

問題2.「⑥何如」のここでの意味を答えよ。

 

どうでしょうか・どうであるか・どのようか

※何如=疑問、「何如(いかん)」、「どうであるか、どのようか」

 

 

問題3.「⑩直百歩ナラ耳」の書き下し文をすべてひらがなにして答えよ。また、現代語訳も答えよ。

 

書き下し文:ただひゃっぽならざるのみ

 

現代語訳:ただ百歩でないというだけだ。

※「直 ~ 耳」=限定、「直だ ~ のみ」、「ただ ~ だけだ」

 

 

問題4.「②請ツテヒヲヘン」、「⑩王如ラバレヲ、則カレト民之多キヲ於隣国ヨリ也」、の現代語訳を答えよ。

 

どうか戦争でたとえさせてください。

※「請 ~」=願望、「どうか ~ させてください、どうか ~ してください」

 

王がもしこの道理を理解するならば、(自国の)民が隣国より多くなることを望んではいけません。

※「() ~」=仮定、「もし ~ならば」  ※於=置き字(起点)。

※恵王自身の政治と隣国の政治との間に大差はない。五十歩百歩の差でしかないということ。

 

 

問題5.恵王が、「⑦不可ナリ」と答えた理由を答えよ。

 

理由:五十歩逃げた者も百歩逃げたものと同様に逃げたことには変わりないから。

 

 

問題6.「五十歩百歩」という故事成語の現代での意味を答えよ。

 

答え:少しの違いはあっても、本質的には同じであるということ。

 

 

『五十歩百歩』原文・書き下し文・現代語訳

 

 

 

 - 未分類