フロンティア古典教室

論語『性相近きなり』原文・書き下し文・現代語訳

      2016/02/08

青=現代語訳・下小文字=返り点・上小文字=送り仮名・解説=赤字

 

 

子曰ハク、「性相近(なり)。習相遠(なり)。」

()()はく、「性相近きなり。習ひ相遠きなり。」と。

 

先生が言われた、「生まれついて持っている性質は、(人それぞれ)互いに似ているものである。後天的に身につけるものによって、互いに差が広がるのである。」と。

 

 

孔子『論語』まとめ

 

目次:中国の思想家(漢文)

 

 

 

 - 未分類