フロンティア古典教室

『登鸛鵲楼』原文・書き下し文・現代語訳

      2016/03/14

青=現代語訳・下小文字=返り点・上小文字=送り仮名・解説=赤字

五言絶句。作者:王之渙

 

鸛鵲楼

鸛鵲楼(かんじゃくろう)に登る

 

白日依リテ

白日山に依りて()

 

太陽は山の端によりかかるようにして沈んでゆき、

 

 

黄河入リテ

黄河(こうが)海に入りて流る

 

黄河は海に向かって流れてゆく。

 

 

メント千里

千里(せんり)の目を(きわ)めんと(ほっ)

 

千里先の眺めを見つくそうとして、

 

 

一層

(さら)(のぼ)一層(いっそう)(ろう)

 

さらにもう一階上へ、建物を登る。

 

韻=流・楼

※五言詩は原則として偶数句末でのみ韻を踏む。

対句=第一句と第二句・第三句と第四句が対句となっている。

 

 

『漢詩』まとめ

 

 

 - 未分類